392 いしる干しセット

392 いしる干しセット

SNSでシェアする
沖で暖流と寒流が交差することで、多種多様な回遊魚が集まる能登。ぐるりと三方を海に囲まれた能登半島の面積は、石川県全域のおよそ半分を占めます。日本海側で最も大きく海に張り出した半島です。豊富で多彩かつ、とびきり新鮮な海産物は、古くから能登の人々にとって大切な栄養源であり、最も身近な存在でした。そのまま食べてもおいしい新鮮な魚を一夜干しにすることで、さらに旨味が凝縮されます。地元の魚のおいしさを知り尽くした職人が、一つひとつ丁寧に捌き、漬け込み液に能登の魚醤「いしる」を使って仕上げました。能登に古くから伝わる食文化までが、ぎゅっと凝縮した一夜干しです。

 

 

<セット内容>

いしる干し(あじ)

昔から「アジは味に通ず」と言われるほど、おいしい魚の代表格であるアジ。クセのない身に、ほどよく染み渡ったいしるの風味が食欲を誘います。

製造元:能西水産
内容量:約150~200g

 

いしる干し(するめいか)

イカの中でも甘みが強いといわれるスルメイカ。肉厚の身をいしるに漬け込むことで、焼いても柔らかく、噛むほどに味わい深い仕上がりです。

製造元:能西水産
内容量:約100~150g

 

いしる干し(柳バチメ)

別名「うすめばる」。ほっくりとした肉厚の白身には上品な甘味があり、鯛に引けをとらない味わい。いしるに漬け込みさらに旨味が凝縮しました。

製造元:能西水産
内容量:約100~230g

 

いしる干し(甘鯛)

干物にすることで余分な水分が取り除かれ、身に適度な弾力が生まれます。そこにいしるの風味が加わって、甘鯛本来の濃厚な甘味が引き出された商品。

製造元:能西水産
内容量:約130~160g

   

注文番号:392 エリア:能登 市町村:志賀町